先生

鼻づまりや耳に違和感がある方へ|困ったときは耳鼻科にまっしぐら

病院探しの方法

男女

新宿の耳鼻咽喉科にかかる際には、是非予約のできる病院を探すといいでしょう。時期によって、待ち時間が長くてかなり待つこともあります。そんな耳鼻咽喉科では、症状に応じて専門の機器や新しい治療方法で治療をします。

More Detail

耳の痛みがあるのなら

医者

耳の痛みが出た場合には、中耳炎になっている可能性があります。そんな症状に気付いたら、できるだけ早めに新宿の耳鼻科に行ってみることをオススメします。症状から原因を突き止め、素早く的確な治療をしてもらうことができるため安心です。

More Detail

つらい症状

花

このように、鼻づまりはさまざまなことが原因で起こります。また症状がでたら、できるだけ早く耳鼻科などに行きましょう。治療が遅れることで、いろんな病気を引き起こす可能性があるためです。特にお子さんは、注意が必要です。

More Detail

粘膜が腫れる

先生

かみすぎは禁物

鼻づまりは、文字通り鼻が詰まった状態のことです。しかし、鼻づまりは鼻水などが鼻の奥に溜まっているというわけではないんです。鼻が詰まっているときに鼻をかんでも鼻水はあまり出てこず、鼻づまりが改善されないという経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。実は鼻づまりは、鼻の粘膜が腫れている状態なんです。ですから、鼻をかんでもあまり意味がありません。鼻水が出そうで出ないからといって、鼻を強くかみすぎると中耳炎などになるおそれがありますので注意が必要です。また、鼻のかみすぎが原因で、急性の難聴になることもあります。鼻をかんだことがきっかけで耳の違和感を感じたら、すぐに耳鼻科に行きましょう。誰でも困ったときは耳鼻科にまっしぐらでしょう。

セカンドオピニオンも

お医者さんというのは、先生によって意見が異なります。ですから、鼻づまりなどで耳鼻科に行っても改善がみられないという場合には、セカンドオピニオンを受けるのもおすすめです。実は同じ耳鼻科に何年も通っても、症状があまり改善しないという方は少なくないのです。日本人は、病院をかえるということに抵抗を感じる方が比較的多いと考えられています。しかし、最近ではセカンドオピニオンという言葉も浸透してきて、抵抗が少なくなっている傾向にあるといえます。何年も同じ耳鼻科で効果がみられなくても、耳鼻科をかえた途端症状が改善したという方もおられます。病院をかえることが先生に失礼だと感じている方も、セカンドオピニオンはおすすめといえます。